アカデミック×オタクコンテンツ

アカデミックエッセイとは

このサイトのメインコンテンツって?

 このサイトでは、「アカデミックエッセイ」をメイン記事としています。
 ところで、アカデミックエッセイとは何でしょうか。

 ここでは、「学術的な随筆」という意味でこの言葉を用いています。
 随筆は字義通り「筆に随う(したがう)」ことで書かれた(文学的)散文のことです。

 このアカデミックエッセイは、アメリカを中心に広く読書人に親しまれているものだそうです。
 日本ではいわゆる「新書」に近い概念ですが、日本で新書が学者の余技として位置づけられることが多いのと対照的に、英米では「学問研究(の先端)に直結しつつ、一般の読者にも理解しやすい文体で啓蒙すること」を目的に書かれたジャーナルと理解されています。
 啓蒙という言葉を使うと、「さすが近代科学の申し子たる英米の知識人」といった感がありますが、このサイトでは一般の(オタク)読者にアカデミックな視点を提供しつつ、一緒にオタクコンテンツを(議論を交えつつ)楽しんでいけたらという思いで記事を執筆しています。

 僕はこのアカデミックエッセイというジャンル・概念を大学の教授に教わり、そこからアカデミックエッセイを書くこと・読んでもらい議論のタネにすることにどハマりました。(だからこの個人メディアを立ち上げたわけですね)

 てなわけで、当サイトの記事に対する意見・感想・議論、楽しみにしています。ぜひぜひ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA